なぜ医療レーザー脱毛で体毛の処理ができるのか

なぜ医療レーザー脱毛で体毛の処理ができるのか

なぜ医療レーザー脱毛で長期的な体毛の処理を実現できるのでしょうか。一般の人が体毛の処理を行う際にはカミソリやクリームを使って処理していくことが普通です。そもそも、レーザーのような威力の強い光を皮膚に当てると普通は皮膚表面がレーザーの熱によって火傷をしたり溶けたりしますので、医療用のレーザー以外ではこのような施術は決してできません。なぜ医療レーザー脱毛ではこのような症状にならないのかというと、光の中に含まれている波長を意図的に調整しているからです。医療レーザー脱毛を行うときには、皮膚に直接レーザーが当てられても全く悪い影響が出ないように特定の波長だけを含ませたレーザーを使っています。このレーザーは、体毛と同じ色である黒い色にしか熱を放射しないという性質を持っていないので、実際に皮膚に照射すると都合よく体毛だけを消去してくれます。こうした手段と原理は永久脱毛だけではなく実はシミの除去にも利用されています。身体に負担を与えることなく長期間の体毛の処理を実現することが可能なので、世界中で人気を集めている施術です。医療レーザー脱毛は文字通り医療に従事する人間だけが扱うことができるので、施術の際には安心して医者に任せましょう。

 

関連ページ エタラビのグラン梅田店でお得にツルスベ美肌へ変わろう